凝縮系化学研究室
condensed matter lab.
about
凝縮系化学研究室ではいろいろな結晶や非晶質
または溶液のX線、中性子散乱を測定し、物質の
構造や物性を研究しています

・液体Te-Se混合物の構造
・アルコール水溶液の構造
・アルコール水溶液中の水分子の運動など
様々な構造を研究しています

そんなことやって何がおもしろい!?
今まで気体や固体については、その構造などがよく理解されてきました
気体はpV=nRTといった関係式で表せ、固体は結晶の周期構造がみられます
一方で液体についてはまだ解明されておらず、何かの構造の繰り返しでは説明できないのです
だったらちょっと調べてみたいじゃないですか!

じゃあどうやって研究するの??
構造を調べるには目に見えない原子や分子を相手にしなければいけません
そこでX線や中性子線を用いて原子配置を調べます
X線や中性子線の波長は約0.1nmであり、これは原子の大きさとほぼ同じです
それを試料に照射し散乱強度を得ることで構造を知ることができます


どこで実験してるの??
X線回折や中性子回折は通常の実験室ではできません
この研究室では主に茨城県にあるJ-PARCまで行き実験を行っています
1ヶ月に1回ほどのペースで実験に行き研究室に帰ってデータの回析を行います
規模の大きな実験施設に行き実験するというのがこの研究室の大きな特徴です